« 実家で新年会 | トップページ | 一番刈りのにらで »

料理教室「にら」

先週の金曜に料理教室に参加してきました。

今回は「にら」

栃木のお野菜を、という事で栃木はイチゴの他に

にらも推しているそうです。

一番刈りのにらは、生でも食べられて肉厚で甘みもあり

軸が太く、幅広が特徴でお店には出回らないそうです。

その一番刈りのにらを使って、

にらの一口ハンバーグ さっぱりネギソース

ニラジャンのカプレーゼ風

トマトのにらのスープ

栃木いちごのジュレ

ご飯

Img_0035

ハンバーグは半熟目玉焼きの黄身を付けて食べました。

鶏つくねの時のように・・・

イチゴのジュレは私は食べないので、同じテーブルの人達で

分けてもらったので、他のテーブルの人達よりも量が多く

ラッキーと言っていました

後片付けの後に、事務の人がにらを売っていたので

買って帰りました。

先生のおススメのお浸しにして食べようと

お浸しは後日~






ポチッとお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 筋ジストロフィーへ にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

|

« 実家で新年会 | トップページ | 一番刈りのにらで »

コメント

ニラが甘くて生で食べられるなんてね。
お店に出回らない貴重なニラ美味しいお料理が出来ました。
イチゴが多いのはラッキーです。
同じテーブルの人はよかったですね。

投稿: ラルちゃん | 2016年1月27日 (水) 01時06分

教室に入った時に大量のにらがあるにもかかわらず
にら臭くなかったんです。

それも一番刈りの特徴みたいです。

切って調理を始めるとにおいが出てきました。

投稿: 貴ちゃん→ラルちゃんへ | 2016年1月28日 (木) 11時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 料理教室「にら」:

« 実家で新年会 | トップページ | 一番刈りのにらで »