« 味噌仕込み2019 | トップページ | 一番刈りのにらで2019 »

料理教室「にら」

この時期にしか食べられない一番刈りの「にら」

太くて柔らかくて甘いのが特徴です。

その事もあって市場にはあまり出回らないそう・・・

講師の先生が直接栃木の農家さんから送って

もらったにらを使った料理でした。

毎年このにらが楽しみです

生徒さんも待ちに待ったにらの料理を作りました

Photo
先日キムチを教えてくれたR先生のキムチも

持って来てくれました。

Photo_2
にらの巻き寿司・韓国風。

にらと深谷もやしをそれぞれナムルにしてカニカマと

一緒に巻き寿司に。

味が付いているので、そのままでも美味しい。

Photo_3

にらまんじゅう。

可愛い包み方も教えてもらいました


Photo_5

にらと白菜のトマトスープ。

ピリ辛でコチュジャンが良いアクセントです

Photo_6
にらのお浸し。

そのまま何もつけずに食べると甘さが感じられます。

Photo_7
イチゴ大福。

これは私はなので持ち帰りました。

一番刈りのにらを1人2束づつ買う事が出来たので

家でも食べられる~

スーパーでは二番刈りのにらが出回っているようなので

見つけたら買ってみようと思います





ポチッとお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 筋ジストロフィーへ にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

|

« 味噌仕込み2019 | トップページ | 一番刈りのにらで2019 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 料理教室「にら」:

« 味噌仕込み2019 | トップページ | 一番刈りのにらで2019 »